ファンダメンタルズ分析: アストロノートキャピタル

Image result for Astronaut capital crypto logo

ASTRO(アストロノート)

独自の仮想通貨インデックスファンドを提供することで、ICOへの信頼性、アクセスのしやすさ、資産管理の問題に取り組みます

 

解決すべき問題


2017年の始めから、ICO市場は急激に成長してきました。起業家たちが数分程度で何百万ドルもの資金を集めることができる新しい資金調達のメカニズムの可能性に気付き始めたからです。例えば、JavaScript(ジャバスクリプト)の作成者によって開発されたウエブブラウザーのICO では、30秒未満で3500万ドル以上の資金調達に成功しました。このような効率的な資金調達の手段は、ベンチャー企業業界でさえ今まで見たことがありませんでした。機関投資家も一般投資家もICOへの参加を招待され、ついにはごく一般人までも、人生で最も革新的で一流企業になるかもしれないICOに最初から参加することができるようになりました。

ICOの多くには真の善意があり、ブロックチェーンで革新的な新しい商品を作りたい人々が資金調達するために利用するものです。しかしその一方で、偽の約束で人を簡単に騙し、資金調達後に即座に市場から撤退しようとするものもあります。そのため、素人がこの広大な新しいエコシステムをうまく操縦し、自己の資金から利益を得ることは、決して簡単なものではありません。

さらに、ICOクラウドセールスに登録や申請するプロセスは、KYC(本人確認)という障壁があり面倒で時間がかかり、しばしば潜在的な購入者をうんざりさせます。それにも関わらずに買うことを決心したとしても、 多くのウォレットはICOコイン用の機能が限定的であるため、結局は数多くの資産を管理することが難しくなってしまうことがあります。

最後に、ICOはすべての人にアクセスできることを約束しているものの、これが実際そうであるかどうかは大いに議論すべき点であることです。有望な購入者は、彼らの資金が必要とされるまで、どこでどのようにトークンを買うべきかをしっかり見極めるために、様々な手順を踏まなければなりません。その結果、一般市場に出る前に大部分の資産が大投資家に売られることがよくあります。

ソリューション


アストロノートは、ICOインデックスファンドトークン(ASTRO)を提供し、ICOへの信頼性、アクセスのしやすさ、資産管理の問題に取り組むことを目的とします。基本的に、投資家は新興市場から利益を得るために必須である綿密なデュー デリジェンスを受ける必要なく、 様々な高需要のICOを経験することができます。インデックスは、どんな時でも最大の利益が得られるように、業界精通者によって慎重にバランスが取られています。

 

まずは、ICOへの信頼性に対するアストロノートの取り組みについてです。アストロノートは、毎月1万人以上の定期購読者を持ち、評価が高い仮想通貨分析の会社である親会社のPicolo Research(ピッコロリサーチ)の傘下にあり、しっかり訓練された専門家のチームが注目すべき新進喜悦の会社に関する徹底的なファンダメンタルズ分析を行います。アストロノートは、それに基づいて最も魅力的なICOのオファーを見つけるように努めています。また、あるICOがインデックスポートフォリオに追加された場合、その理由を投資家が理解できるように、報告書で出来るだけ明瞭かつ簡潔に説明します。

 

次にアクセスのしやすさについては、アストロノートは業界の障壁を崩します。つまり、アストロノートはインデックスに追加したいICOから大量買いし、プレICO価格にアクセスし、そして最も重要なことですが、連絡先や人気のプロジェクトをうまく購入するための情報を手に入れるのです。 これは一般投資家から負担を取り除き、精通しているアストロノートのチームに責任を負わせるということです。しっかりリサーチされた様々なICOのポートフォリオは、市場の状況に合わせて重み付けされており、人々がそれにアクセスするためにはASTROトークンを購入するだけです。このポートフォリオの普遍的なエクスポージャー(投資比率)は、購入者がほしいのに単に追求する時間や情報源がないものがしばしば占めています。

 

最後に資産管理についてですが、アストロノートは積極的にポジションをモニターリングし、特定のICOが彼らの予想された期待に沿わない場合には、ポジションから退去することにも恐れません。これによって、投資家が継続してポジションをモニターする必要性を除外します。変動が非常に激しい新興市場に立ち向かうための準備が単にできていない長期型保持者や新米の投資家にとって、特に興味深い点かもしれません。インデックスを使って冷静に市場に参入することができることで、 関連リスクに晒されずに 成長が著しい市場を経験することができるのです。

アプリケーション


ASTROトークンは投資家に2つのタイプの利益を提供します。まず1つ目に、ユーザーは4半期ごとに彼らの資金投入額や回収額に応じて配当収入を受けます。2つ目に、トークン保持者はインデックスファンドの 純資産価値(NAV)に同調しているすべてのトークンの増価を得ることができます。

アストロノートインデックスファンドへのアクセスは、過去にアルトコインに投資したことがある方なら簡単です。取引所では ASTROと表記されており、すぐにオンライン購入することが可能です。すでに自身で管理しているICOポートフォリオの一部としてASTROを含めるのか、それともアストロノートにポートフォリオ全体を管理させ、すべての資金をASTROに配分するのかは、完全に投資家次第です。前者の場合は、おそらくビットコインやイーサリアムのような時価総額の高いコインとの組み合わせることが最も適切です。

要約


仮想通貨市場は進化し続けており、ICOへの投資はリサーチに長時間を費やす気がある人に多額の報酬を与える可能性があります。しかしその一方で、ICO関連リスクが、うぶな投資家にそもそもICO市場に参加するべきではなかったと後悔させる可能性もあります。後者のために、アストロノートはデュー デリジェンスを受けずに、徹底的にリサーチされた様々な仮想通貨へのアクセスできる簡単な方法を提供します。これはまさに、慎重な姿勢を保ちながらもICOブームから利益を得たい人々のために考えられたものです。

促進要素


先発者の優位性:仮想通貨インデックスコインは、ブロックチェーンのエコシステムにおいては比較的に新しいコンセプトです。現在のところ、アストロノートの競合企業はCrypto20(クリプト20) とTaaS(タース)のみです。つまり、彼らは今後同様に市場に参入する競合企業よりも優位に立つことができるでしょう。

定性的アプローチ:競合企業とは違い、銘柄を選び、プロジェクトの強度によってポートフォリオの投資比率を重み付けるために、アストロノートは徹底した定性的ファンダメンタルズ分析に重点を置いています。一方で、他の多くのインデックスファンドは、現状市場の状況に合わせてトップのコインそれぞれのバランスを取るために、アルゴリズム的な算出方式を利用します。

ICOに注目:利用可能な仮想通貨インデックスファンドのほとんどが時価総額におけるトップのコインに焦点を当てていますが、アストロノートはうまく投資するにはより難しいが興味をそそる環境をUSPとして、ICO を選んでいます。

リスク要因


依存:ICO全体を知り尽くした専門家を頼りにすることは、個人で投資するより成功できるかもしれませんが、その一方であなたはデュー デリジェンスを自身で行うことを完全に避けています。ポートフォリオにコイン配分する方法学を学ぶことは 非常に賢明なことです。

少額な時価総額:現在、このプロジェクトはcoinmarketcap.comの時価総額では、750にランク付けられています。つまり、多額の取引高にまだ至っていないため、 ASTROが上場されている取引所数を増やす必要が明らかにあります。

結論


ICO市場はこれまでの仮想通貨市場の中で、最大の勝者と敗者どちらも見てきましたが、勝者を選ぶことは簡単ではありません。アストロノートは、明白なICO関連リスクを受けずにICO市場を経験したい投資家にとっては安全な避難所を提供するかもしれません。あなたのためにリサーチを行う他人に頼ることは、しばしばリスクを伴いますが、健全な方法論に基づいたファンダメンタルズ分析や高評価のチームによって、このプロジェクトはすばらしい将来性があるように見えます。ICO市場ではデュー デリジェンスが明らかに絶大であり、さら発展し続けていますが、デュー デリジェンスを追求するほどの時間や知識がすべての人にあるわけではありません。そのため、アストロノートは確かに成長を見守るべきプロジェクトと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です