ファンダメンタルズ分析:BBOD (BBD)

BBODは、アルトコインの高速なレバレッジ取引、ステーブルコインによるデポジット、ノンカストディアルな顧客アカウントなどを提供することで、仮想通貨先物トレーダーのために新しい業界標準を確立させます。


会社概要

重要指数
シンボルBBD
目標価格N/A
総供給量117,382,569
プラットフォームイーサリアム, ERC-20
トークンタイプユーティリティー
ユーティリティータイプ取引手数料の割引
ウエブサイトhttps://bbod.io/

Blockchain Board of Derivatives(BBOD) は、半分散型の仮想通貨先物取引プラットフォームであり、分散型で安全なブロックチェーンベースの決済とともに、リアルタイムの超高速マッチングエンジンを提供します。

BBODは、ステーブルコインであるTrueUSD (TUSD)でのデポジットを受け入れ、TUSDペアの16銘柄の仮想通貨での先物取引を提供し、仮想通貨の価格上昇や下落どちらからも利益を得ることを可能にします。

BBODのハイブリッドな構造は、中央集中型の取引プラットフォームにおけるユーザー体験とともに、分散型の取引所における安全性とプライバシーを提供します。 取引所には、毎秒1,250,000メッセージに対応でき、大容量で低いレイテンシーで有名なマッチングエンジンがあります。

プラットフォームの背後には、ケンブリッジ、バルセロナ、ソウル、サンパウロ、マニラ、ホーチミン、ムンバイに在住する35人以上のスタッフで構成される専門的なチームがあります。

BBODは、主にアルトコインの証拠金取引が中心である取引所であり、Bitmex、Deribit、Huobi DM、 Okexのような取引所とは一線を画しています。 プラットフォームは、2019年末までに1日あたり平均1億ドルの取引量を目指しています。

BBODは、2019年第1四半期にベータ版を公開することを楽しみにしています。


トークンエコノミクス

BBD トークン概要

BBDは、イーサリアムのブロックチェーンで発行されるERC-20トークンです。

注記:最大供給量が総供給量より多いのは、BBODが2018年に“トークン移行”を実施したからです。BBDトークン所有者は、トークンを旧コントラクトアドレスから現在のコントラクトアドレスに移行させました。結果として、BBDトークン所有者は追加のBBDトークンを受け取りました。その分割比は、100対1です。

*総供給量および最大供給量に関する定義: https://coinmarketcap.com/faq/

ユーティリティートークンとしてのBBD

BBDは、BBODのエコシステム内で機能する独自のユーティリティートークンであり、いくつかのコアなユースケースは以下のものを含みます:

  • 取引手数料をすべてBBDで支払う
  • 取引手数料の割引を受ける
  • ‘BBODくじ’によるBBDプレゼント抽選に参加 する
  • トレーディング競争に参加する
  • 専門的な個別のトレーディング戦略コースを受ける
  • アルゴリズムのトレーディングボットをレンタル/購入する
取引手数料の割引

十分な額のBBDトークンを保有するユーザーは、現在のBBD 残高を基づいて、テイカー料に対して最大10%の“BBD割引”が適用されます。(表 1)

表1. BBD保有高割引

区分BBD保有量割引率
0≤ 5000
1> 5006%
2> 2,5008%
3>10,00010%

十分な額のBBD トークンを保有するユーザーは、過去30日間で発生した取引量に基づいて、テイカー料に対して最大8%までの“取引量割引”が適用されます。 (表 2)

2. 取引量割引

区分過去30日間の取引高(TUSD)割引率
0≤ 9,000,0000
1> 9,000,0004%
2> 30,000,0006%
3> 90,000,0008%

ユーザーは両方の割引を組み合わせることで、テイカー料に対して合計最大18%までの割引を得ることが可能です。例えば、現在におけるBBD 残高が2,501 BBD で、過去30日間に発生した取引量が9,000,001 TUSDであるトレーダーなら、テイカー料に対してそれぞれ8% と4%の割引、つまり合計12%の割引が適応されます。

‘BBODくじによるBBDプレゼント抽選に参加

BBODは、魅力的な賞品付き‘BBODくじ’のイベントを毎週開催する予定です。この抽選に参加するのに必要な条件は、まず十分な額のBBD トークンと取引量があることです。参加者はBBD保有量や取引量が多いほど、たくさん抽選券を受け取ることができます。BBODは、取引手数料として受け取った多額のBBDを賞品にする目的です。

BBDトークンの配布

BBDトークン所有者の分布は、非常に集中しています。上位5名のBBD保有量を合わせると、総供給量の70.34% を占めることになります。

表3. トップ 5 BBD所有者

ランク保有量 (トークン)保有率
129,275,07624.9399%
225,919,72122.0814%
310,147,3898.6447%
49,698,3888.2622%
57,529,8706.4148%

BBOD vs 競合他社(取引所)

BBODは、半分散型の仮想通貨先物取引プラットフォームとして分類されます。現在のところ、市場には他の先物取引プラットフォームがいくつかありますが、それらはすべて完全に中央集中型です。

BBODはトレーダーにノンカストディアルアカウントを提供し、レバレッジ取引が可能な唯一の取引プラットフォームです。

私たちは、トレーディング商品の提供に関してBBOD と重要な類似点が見られる他の4つのプロジェクトを特定しました。.

4. 主な競合他社

HUOBIOKEX BBODBITMEX BITFINEX
スタンダード先物契約
無期限先物契約
アルトコインのロング/ショート
ノンカストディアル アカウント
オンチェーン決済
支払能力の証明
指標算出のデータフィード4594N/A
最大レバレッジ20x20x50x100x3.3x
原資産の数48168+100
デポジット/決済通貨複数複数TUSDBTC複数

競合優位性

安全性
ノンカストディアルアカウントを導入する世界初の証拠金取引プラットフォームです。プラットフォームは、顧客のデジタル資産や秘密鍵のどちらも保管しません。

高レバレッジでのアルトコイン取引
これほど多種多様な流動性が小さめなアルトコインを最大50倍のレバレッジで取引できるところは他にありません。そのため、より効果的に資産を利用することができます。

透明性
顧客のスマートコントラクトアカウントにおける残高はすべて、(例えばEtherscan.io ウエブサイトを介して)ブロックチェーンで見ることができます。一方で、中央集中型の取引所ではトレーダーのデポジットは取引所のオーナーによって管理される1つ、または複数の大きなウォレットの中にあります。

支払能力の証明
顧客の資金における完全な透明性があるおかげで、BBODは1日1回のブロックチェーン上での決済が行われると、毎日支払能力(資産=負債)を証明することができます。一方で、競合他社が顧客の出金要求を満たすのに十分な資金があるかどうか明らかではありません。

高度な指数デザイン
堅牢で効果的かつ聡明に反応するアルゴリズムが、9つのスポット取引所からのデータフィードを組み合わせます。構成するスポット価格は現在の市場状況に応じて、動的に重み付けがされます。

公平な清算ルール
清算後の資産の残高は顧客のアカウントに残ります。競合他社の中には、清算後に残った資産すべてを回収するところもあります。


ロードマップ

BBODは将来のプロジェクト開発を発表するという点では非常に保守的です。しかし、BBODは次のプラットフォームに3つの重要な機能を追加することを目標とします:

  • 2019年第2四半期: 仮想通貨指数先物 (最も流動性がある10の仮想通貨)
  • 2019年第4四半期: 新たなデポジット/担保通貨: ビットコイン、イーサリアム、その他ステーブルコイン(米ドル、日本円、韓国ウォン、ユーロ、英ポンドと連動する)
  • 2020年第1四半期: 先物取引におけるバニラオプション

評価方法

トークンの価値を評価するための最も一般的なアプローチは、Discounted Cash Flow model (DCF) (ディスカウンテッドキャッシュフローモデル)と Relative (multiple) Valuation model(類似(マルチプル)評価モデル)です。ただし、BBODにおける取引量に関する過去のデータが不足しているため、DCF法はBBD トークンの価値を評価するために適切なモデルではありません。

したがって、BBDトークンの可能な価格範囲を予測するために、比較可能な取引所のデータセットを利用するRelative Valuation Approach(類似企業評価アプローチ)を採用し、 選択した取引所すべてから市場価格/取引高倍率(MV/Vol)を引き出しました。

MV/Vol比率は、トークンの時価総額(市場価格)に対する取引高の米ドル価値を示します。これは、取引所の取引高における1単位を、市場がどう値段付けているかを比較するための簡単な方法です。

私たちは、12の取引所のデータセットをサンプリングしました。重要な要素は、トークンの市場価格でした。そのため、真の取引量を報告する可能性がある取引所は除外しました。

まず、各取引所の1日の平均取引量を次のように計算します:

1日の平均取引量 = 30日間の取引量 / 30

各取引所のMV/Vol 比は、次のように計算されます:

MV/Vol = 市場価格 / 1日の平均取引量 

比率を計算するために、比較できる取引所トークンを選択し、https://coinmarketcap.com から必要なデータを収集しました。(2019年2月10日時点)

5. 比較可能な取引所トークンの概要

取引所表記トークン価格総供給量市場価格種類   
BinanceBNB$9.150189,175,490$1,730,955,734中央集中型
OkexOKB$0.6331,000,000,000$633,299,000中央集中型
Huobi
HT$1.010500,000,000$505,000,000中央集中型
EthfinexNEC$0.1211,007,949,847$121,984,106分散型
CoinbitDEX$0.0531,877,411,130$99,131,062中央集中型
KucoinKCS$0.375179,939,916$67,531,450中央集中型
BiboxBIX$0.129264,480,791$34,158,488中央集中型
Kyber NetworkKNC$0.141215,232,645$30,451,760分散型
LatokenLA$0.062400,000,000$24,886,800中央集中型
CossCOSS$0.065200,000,000$12,945,600中央集中型
Crypto BridgeBCO$0.37027,000,000$9,990,000分散型
CobinHoodCOB$0.0091,000,000,000$9,360,000中央集中型

選択した各取引所の MV/Volを計算した後、 各取引所に重みを割り当てました。

ウエイト(重み) = 市場価格 / 各取引所の市場価格の合計

最後に、加重平均市場価格/取引量倍率 (WA MV/Vol)を計算しました。 (表 6)

WA MV/Vol = 各取引所の(ウエイト * MV/Vol)の合計

この評価は、重み付け手法に非常に影響を受けやすいです。多くの取引所の取引高が実際より多いことがよくあるという事実から、私たちはトークンの市場価格に基づいた重みを割り当てることにしました。市場価格が一番高いトークンの MV/Vol比率 はより安定しており、市場参加者によってより効果的に評価されると信じています。

興味深いことに、分散型の取引所はより高い倍率(MV/Volを提供しています。これは、支払能力の証明と実際の取引量計算のプレミアムなサインになることもあります。

6. MV/Vol評価

取引所市場価格過去30日間の取引高1日平均の取引高MV/Volウエイト
 
Binance$1,730,955,734$16,398,429,527$546,614,3183.252.8%
Okex$633,299,000$12,751,427,596$425,047,5871.519.3%
Huobi
$505,000,000$8,756,094,701$291,869,8231.715.4%
Ethfinex$121,984,106$46,542,806$1,551,42778.63.7%
Coinbit$99,131,062$1,641,185,589$54,706,1861.83.0%
Kucoin$67,531,450$138,418,538$4,613,95114.62.1%
Bibox$34,158,488$8,809,972,787$293,665,7600.11.0%
Kyber Network$30,451,760$5,350,486$178,350170.70.9%
Latoken$24,886,800$4,032,024,713$134,400,8240.20.8%
Coss$12,945,600$146,323,139$4,877,4382.70.4%
Crypto Bridge$9,990,000$13,774,782$459,15921.80.3%
CobinHood$9,360,000$35,531,872$1,184,3967.90.3%

加重平均市場価格/取引量倍率 (WA MV/Vol) = 7.19

BBODは、今後数週間以内に公開される予定であるため、計算された倍率に実際の取引高を割り当てることができません。BBD トークンの価格を評価する唯一の方法は、類似の取引所からの平均取引高に基づいて予測できる取引高の想定範囲を掲示することです。

類似する証拠金取引プラットフォームすべての1日取引高の平均を計算しました。 (表7)

7. 主な競合他社とその平均1日想定取引量

取引所1日平均の取引高
Bitmex$800,000,000
Huobi DM$400,000,000
Okex Futures$300,000,000
Bitfinex$140,000,000
Deribit$50,000,000
BBD予想価格 = (WA MV/Vol *1日の平均取引高) /総供給量

8. 平均1日取引高に基づいて予測された BBDトークンの評価

1日平均の取引高BBD予想価格総供給量市場価格
$20,000,000
$1.23117,382,569$143,396,338
$50,000,000$3.06117,382,569$358,490,846
$100,000,000$6.13117,382,569$716,981,692
$200,000,000$12.26117,382,569$1,433,963,385

上表の通り、BBDトークンの12ヶ月 EFVの予想は、取引高に応じてBBDトークンあたり$1.23 – $12.26の範囲になります。 (表 8)

*見積公正価格

注記:上記の評価はBBD の総供給量に基づきます。最大供給量を考慮する場合、BBODのトークンの12ヶ月EFVは 0.426 (総供給量/最大供給量の比率) をかける必要があります。しかし、残っているトークンが現在のアドレスに移行されるかどうは確かではありません。 (ユーザーは秘密鍵を損失、あるいは単に近い将来に移行したくないかもしれません。)


結論

高速なアルトコインのレバレッジ取引、ステーブルコインによるデポジット、ノンカストディアルアカウントの提供など、当プラットフォームのユニークな機能のおかげで、BBODはレバレッジ取引プラットフォームの市場セグメントで相当なシェアを獲得し始めるでしょう。

総合的に、BBOD Researchは以下のような理由を踏まえて、この見解を支持します。

  • 多くの他の取引所と比べて、BBODはすべての取引手数料をBBDでのみを回収します。そうすると、BBDトークンに対して即効かつ大きな需要を生み出すことができるでしょう。
  •  分散型の取引所 (Bitshares, Ethfinex, Crypto Bridge)のトークンは、市場によって平均MV/Volが366.2と好意的に価格付けがされています。
  • 高レバレッジでのアルトコイン先物契約の提供に加え、分散型の機能との組み合わせたことで、市場参加者によって追加のプレミアムがつくかもしれません。
  • BBDトークンの価格は、(トレーダーがロングまたはショートポジションを取ることができるので)仮想通貨市場における短期や中期的な変動に対して弾力性があり、主要なコインとの相関が低いことを考えると、非常に偏ったBTC/ETH/EOSのポートフォリオのための妥当なリスク分散を提供することもできます。
  • 予想される機関投資家の資金(ヘッジファンド、ファミリーオフィス)の流入は、彼らの顧客にとって米ドル 建て資金に対する高い需要を生むでしょう。BBODは、TUSDでデポジットを受け入れるおかげで、この非常に起こりうる出来事に対して完全に適切な立場にいます。

私たちの洞察に基づくと、全体的にレバレッジ取引プラットフォームの業績は、現在の弱気相場の間、非常に堅調です。昨年起こった仮想通貨の価格における前例のない下落は、ダイナミックな跳ね返りの可能性があるユニークな環境を生み出しました。好都合な経済状況 (不安定な仮想通貨市場)は、BBOD のデリバティブ商品に対する強い需要を生み、結果BBDトークンに対する需要につながるでしょう。 私たちの見解によると、バニラオプションの提供のような新しい将来の開発は、来年のトークン評価をサポートするでしょう。

私たちは、BBDトークンを上昇傾向の立場、オーバーウエイト(基準より高くする)、12ヶ月EFVは取引量に応じてトークンあたり$1.23 – $12.26 の範囲にあると評価予想します。


  免責条項 BBODリサーチは独立した仮想通貨研究所であり、仮想通貨やブロックチェーン技術に関する総合的で公平な根拠に基づいた研究やレポートを発行することを目的としています。この分析を行うに当たって、報酬(仮想通貨やその他)を一切受け取っておりません。 このレポートは、情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資判断を行う上での基礎となるものではあるません。そのため、投資取引に関与するための勧告と解釈されるべきではなく、金融商品またはその発行者についての投資戦略の提案として捉えるべきではありません。このレポートは、投資調査の独立性を促進するために設けられた法的要件に従って作成されたものではなく、Market Abuse Regulation (EU) No 596/2014に基づく投資調査の普及に先立った取引を禁止されません。Trade the Future Holding(BBOD リサーチ)、またはその関連会社によって発行されたレポートは、投資・税務・法務・税務・会計・コンサルティング・その他の関連サービスに関する顧問サービスの提供に関係がなく、資産の購入、売却、または保持するための提言ではありません。このレポートに記載されている情報は、信頼性があると見なされる情報源に基づいており、正確で完全なものであることを保証するものではありません。 ここに表記された意見や見積もりは、この日付の時点で行われた判断に反映しており、予告なしに変更されることがあります。BBODリサーチは、この刊行物/通信またはその内容の使用に起因する直接的または間接的な損失については一切の責任を負いません。Trade the Future Holdingおよびその関連会社は、デジタル資産のポジションを保有していますが、現在または将来、この調査対象となるポジションを保有する可能性があります。